2010年08月31日

ワンフレーズの処遇

その、昨日の吉日に書かれていたこの部分。

MOPの小市慢太郎、は、次ぎへと進みます。
小市慢太郎、へ。

これからは、さらに、ただの 中心の わたし として、また、様々な場所で みなさまとお会いしたいと思います。


…そうですよね。

一昨日で劇団は解散してしまったのですから、

もう「劇団M.O.P.の」小市慢太郎さんではないんですよね。


解散が決まったときにも書いたことがあるのですが、

劇団が解散するということはつまり同時に

「『劇団M.O.P.の』小市さんではなくなってしまう」んですよね。


a little ten thousandのトップページに書いているこの一行。
劇団M.O.P.所属の俳優・小市慢太郎さんのファンサイトです。

再来年、あと3回のカウントダウンが終わってファイナルを迎えたら。
あのワンフレーズを変えざるをえなくなる、ってことなんですよね…

その、ワンフレーズを 変えざるを得ない…

その時が、今まさに訪れているのですよね。


変えないとならない。

のに、でも…


どうしても、まだ、変える気にはなれません。


というよりも、どう変えていいのかが、わからないのです。


「元・劇団M.O.P.の」?

それとも、一切の肩書きをなくして?



…どうしたら、いいのだろう。


ずっと考えているのですが、決めかねています。

2010年08月30日

これまでに、そしてこれからに

大千秋楽から一夜明けて、大打ち上げを終えて

帰京する新幹線の中から更新された吉日

これまでへの感謝と、これからへの決意が綴られています。



昨日はお蔭様で、素晴らしい大千秋楽を迎えることができました。
わたしは今まで、数々の舞台に立ちました。そして多くの拍手をうけてきました。しかし、昨日は違いました。

拍手を、浴びた、のは、初めてです。

なりやまぬ拍手。
愛。

26年間の、
様々な愛による拍手。

共感。

カーテンコールでの小市さんの開いた右手を胸に当てたその仕草と、

ここにいる全ての観客の表情を記憶に留めようとしているかのうように

客席の隅々までを愛おしげに見渡す表情と、

晴れやかで澄み切った中にもこの瞬間を胸に刻みつけておこうという

強い信念を感じさせた真っ直ぐな瞳。

あれは、拍手の、そして愛のシャワーを、全身で浴びていたんですね。


あの場にいた…

いえ、きっと。

全国どこにいて何をしていたとしても。

あの拍手は、この瞬間に思いを馳せていた人全てから

舞台上のメンバーに送られたものだったのでしょう。

「ありがとう」を、言葉ではなく、拍手に乗せて。





MOPの小市慢太郎、は、次ぎへと進みます。
小市慢太郎、へ。

これからは、さらに、ただの 中心の わたし として、また、様々な場所で みなさまとお会いしたいと思います。

ただの、中心の、小市慢太郎。


凛として、自信に満ち溢れて、それにも関わらず

一切の驕りを感じさせることなく

自分というものをしっかりと持って

私たちファンにその姿を見せ続けようという

揺るぎない想いをこの表現から強く感じさせられました。



今までのわたしに感謝し、今までのみんなに感謝し、そして新たな私を創造してゆきたいと思います。

これまでも、日々新たなる小市さんを創造し続けてきたことでしょう。

これからも、私たちが思いもよらないような小市さんが創造されて

更に私たちを魅了してくれることと信じています。




これまでに対して、ありがとう。

そしてこれからに対して、どうぞよろしく。





本当に、ありがとう。

2010年08月29日

いつか別れの日が来ると

思いもよらなかったその「いつか」が発表されたのは、

もうずいぶんと昔のように感じられます。

ずっとずっと先の日のことだと思っていたその「いつか」が

ついに現実となってしまった。


その瞬間に、メンバーはどんな反応を見せるのだろう?

その瞬間を、自分はどんな気持ちで迎えるのだろう?


それが、気になっていた。

一切想像がつかなかった。


でも、実際に「いつか」のその瞬間を迎えてみたら

その答えは確実に出るはず。


けれども…

出ませんでした。

何故なら「別れ」の瞬間など、訪れはしなかったのですから。


…いいえ。

実際にはあれを「別れ」と定義するのだろうな、

という瞬間は幾度もありました。


しかしながら、そのどれもが本当の意味での

「別れ」とは全く別の意味を持ったものでした。



物語のラストも、最後の本編と全く関係のない演奏も、

カーテンコールでのご挨拶も、ロビーでの物販やサインも、

あれは「別れ」なんかでは決してなかったはず。





きっと、またいつか、どこかで…



だから。


「さようなら」ではなくて、

「ありがとう」。







ありがとう。

劇団M.O.P.。
posted by Qoo at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 劇団M.O.Pに関しての話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月28日

獲ったどー!

吉日、昨日は連続で更新されていました。


最近は作者近影も同時にupされることが多くて非常に嬉しいのですが、

昨日の写真はまた満面の笑み(^_^)で!


しかも左手には食べかけのソフトクリームが握られ、

右手には自力でげっとーーーしたエースのフィギュアが。


…この表情といい、すっかり童心に戻りきってますね。



やったぜ!V(^0^)
みなさんにも、やったぜ!、が訪れますように

その「やったぜ!」のお裾分けが、私たちにも訪れますように…

2010年08月27日

明日の昼が狙い目!

いよいよ明日、劇団M.O.P.最終公演「さらば八月のうた」の

京都での公演がスタートします。


あっという間に完売してしまった京都公演のチケットですが、

前日になって明日の当日券についての朗報が吉日に


当日券、販売されるそうです。

特に昼の部が狙い目とのこと。


狙い目ってどれ位?と疑問に思いましたが

何でも昼の部の当日券販売予定枚数は50枚位あるとか。


前売りが取れなかったために当日券もそれほどの枚数を

期待できないと思って京都公演を見に行くことを諦めていた方!

この狙い目公演に望みにかけてみてはいかがでしょう?



…というか、私も出来ることならもう一日繰り上げて

京都に行って当日券並びに行きたい!

とかなり本気でうずうずしてます(^_^;)
posted by Qoo at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 劇団M.O.Pに関しての話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月26日

ラスト感

劇団M.O.P.最終公演「さらば八月のうた」

最終公演地である京都での初日を明後日に控え、

メンバーのみなさんは今日から京都入り。


そんな今日の夜に、吉日も更新



ことあるごとに「ラスト」を実感せざるを得ない今回の公演。


初日を迎えた。

この土地での千秋楽を終えた。


その度に「ああ、ラストに日々近付いていっているのだな」と

感じていたのだけれど。


今日の小市さんの吉日の文章を読んだら、

その「ラスト感」が一挙に強まってきました。


「どんなラストになるのだろう」

想像も、付かなかったのに。

想像、したくもなかったのに。


今日の吉日を読んだら、小市さんのその瞬間だけは

何となく想像が付くような気がしてきました。


東京千秋楽のときもそうだったけれど、

清々しい表情でその瞬間を迎えるのではないだろうか、と。


ん。
とても清々しい。


…でも、こればかりは、ね。


ラストのその瞬間が「今」になったときに、

果たしてどんな心境なのか。

どんな思いが胸に去来するのか。


それは、その時にならないことにはわかりませんものね。

誰にも、そして自分自身にも。



その瞬間を見届けに、行ってきます。

そして自分自身もどんな心境になるのか、

どんな思いが胸に去来するのか、

確かめてこようと思っています。

2010年08月25日

13日間で4作品5本

常日頃ドラマを見ていて不思議に思うのが

「どうしてドラマって全然別の局別の作品で

しかも撮影時期も違っていそうなのに

同じ役者さんが同じ時期に立て続けに出演するんだろう?」

ということ。


小市マンのゲスト出演も放送時期が重なることが

結構多いですよね。

「どうせだったら程よくバラけてくれればいいのに…」

と贅沢な悩みを抱いてしまうこともしばしばです。


そして来月は、ドリさんがその状態に。

まずは、小市マンも出演する9/3放送のスペシャルドラマ

「愛はみえる〜全盲夫婦に宿った小さな命」にご出演。


今日ドリさんがブログに書かれていた

「桂ちづる診察目録」がその翌日の9/4からスタート。


更にその翌週の9/11にはテレビ朝日のドラマスペシャル

お母さんの最後の一日」にも出てらっしゃいます。

11日は「桂ちづる」の第2回も放送されますから、

8日間で3作品4本のドラマが放送されるということになりますね。


そういえば、京都での大千秋楽翌日である

8/30には奥田さんがゲスト出演している

ハンチョウ〜神南署安積班3」の放送もあります。


最終公演が終わっても、その直後にテレビドラマで

M.O.P.メンバーと次々に会えますね(^-^)
posted by Qoo at 23:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 劇団M.O.Pに関しての話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月24日

誰のために咲いたの

駅前に、美術館の前に出現した、

高さ20cm程の小さな小さなひまわり畑。


20100824-1.jpg

20100824-2.jpg

20100824-3.jpg

20100824-4.jpg
タグ:お散歩写真
posted by Qoo at 22:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | お散歩先での話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月23日

Dr. owl

先日、ザ・ポケットに行った際に

中野の駅から劇場までの道中で見つけた

こんな看板。

fukurouhakase1.jpg

fukurouhakase2.jpg


あ、そういえば子供の頃によくCMやってたなあ。

「ふくろう博士の家庭教師」!

ここが発祥の地だったのかー。


って、多分関東ローカルな上に最近はこのCMをやっていないので

この話題がわかるのはある程度の年齢層に限られているような気が…
タグ:お散歩写真
posted by Qoo at 23:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | お散歩先での話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月22日

しばしの休息

さわやかーな北海道での公演を終えた小市マン。

あつーい東京に戻ってきて、吉日も更新されました。


次の、いよいよラストの京都公演まで、しばしの休息。
うれしい、休み。
休み大好き(^_^)

まだまだ、暑いですからね。

これからもしばらくまだ暑そうですしね。


ゆっくり休んで、京都に備えてください。
QLOOKアクセス解析
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。